2019.10.9

「NBA Rakuten」誕生!NBAの今シーズン全試合を配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 楽天(株)は8日、日本時間23日に開幕する米国の男子プロバスケットボールリーク「NBA」の今シーズン全試合を、新サービス「NBA Rakuten」で配信すると発表した。楽天とNBAは2017年にパートナーシップ契約を締結、日本国内での独占的な放映・配信パートナーにもなっている。

 

 

RakutenTV内などのNBA関連コンテンツは順次「NBA Rakuten」に統合へ

 

 これまで楽天が動画配信サービス「Rakuten TV」で提供していた「Rakuten NBA Special」やNBA関連コンテンツ、NBAが提供していた購読型サービス「NBA League Pass」は順次、統合する予定だ。

ライブチャット機能で試合中にファン同士の交流も!

「NBA Rakuten」は、NBAの各試合映像や関連動画コンテンツの視聴をはじめ、チームや選手の公式スタッツなどのデータ、最新ニュースなど盛り込んだ日本国内向けのNBA公式動画配信サービスだ。試合の映像は、ライブやビデオオンデマンドで配信され、スマートフォンアプリやブラウザ上で視聴できる。新たに備えたライブチャット機能により、試合中にファン同士でリアルタイムに語り合うこともできるという。

 

 また、熱いNBA討論が繰り広げられるトーク番組「俺達のNBA」や、各試合のハイライトとともに、番組独自視点の徹底解説も行う。初心者からNBA通まで楽しめるデイリー番組「NBA情報局 DAILY9」などのオリジナルコンテンツも併せて利用を呼びかけている。

エントリープランの初月無料や年額プランを半額などキャンペ実施


 ユーザーは、視聴形態に応じて4プランから選択し、購入できる。現在、サービスの開始を記念して、全試合を視聴できる「LEAGUE PASS」は年額プラン料金19800円(税込)を半額にするキャンペーンや、「NBA Rakuten」がセレクトした試合を週9試合以上、日本語解説付きで視聴できる「BASIC PASS」の月額プラン料金980円(同)を初月無料とするキャンペーンを実施している。

 

 

関連記事