セブン&アイ、「東京ガールズコレクション」新作を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカドー、そごう・西武、メリーアン、セブンネットショッピングは3月1日、国立競技場で開催された「第18回東京ガールズコレクション2014 SPRING/SUMMER」に参加し、プライベートブランドの新作ファッションと新ブランドを発表した。 イトーヨーカドーの「goodday」、「goodday young」、「Mc Sister」、「JUNONGIRL」、「JUNONBOY」、そごう・西武の「LIMITED EDITION VIVAYOU」、メリーアンの「DE TERNL」がメインステージのランウェイで披露されたほか、セブンネットショッピングのコンセプトステージも開かれた。また、セブン&アイの新プライベートブランドも初公開した。 さらに、イベントと連動したプロモーションをリアル店舗で開催し、イベントを核にネットとリアルを融合してトレンドスタイルを提案した。

関連記事