2019.9.11

楽天、「キャッシュレス・ポイント還元」の特設ページ公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は10日、インターネット・ショッピングモール「楽天市場」で10月1日からの消費税増税に伴って実施する「5%分還元施策」について、お得な買い物の方法を案内する「キャッシュレス・ポイント還元」の特設ページを公開した。 

 

 消費税率の引き上げに伴い、楽天は経済産業省が実施する「キャッシュレス・消費者還事業(ポイント還元事業)」に参加する。需要平準化対策として実施する同事業は、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、期間限定で中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元などを支援する。

 

楽天市場で対象カードを利用して購入する5%還元

 

 ユーザーは10月1日から2020年6月30日の期間中、楽天市場の2万以上の対象ショップで、対象のクレジットカードを使って買い物をした場合、支払い金額に対して5%分の還元を受けることができる。

 

 楽天会員であれば、通常の楽天市場での買い物で楽天ポイント(100円につき1ポイント)が付与され、さらに楽天カードで支払ったユーザーは「スーパーポイントアッププログラム」でプラス2倍となり、最大で8倍のポイントを得ることができる。

 

 還元のタイミングは各カード会社の規定に準ずるが、楽天カードを利用の場合は、カード利用月の翌々月22日ごろ。上限還元ポイントは各月「楽天スーパーポイント」(通常ポイント)151万5000ポイントまで。

 楽天市場の検索ページや商品ページで、「キャッシュレス5%還元対象」のアイコンがついているショップが対象となる。検索時に5%分還元の対象ショップのみの条件で絞り込みも可能だ。

関連記事