2019.9.4

デヴィ夫人がギャルに!?ロコンドとロココレの合体CM開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

靴とファッションの通販サイト「LOCONDO.jp」を運営する(株)ロコンドは6日から、若者向けのレディースファッション通販サイト「LOCONDO Girls Collection(ロココレ)」と連動したテレビCMを全国放送する。「ロコンドロココレ合体編」として、デヴィ夫人がギャルになるというユニークな演出を取り入れた内容となっている。

 

 

ロココレ(旧モバコレ)をCMで訴求

 ロコンドは今年3月、(株)千趣会の子会社だった(株)モバコレの全株式を取得し、完全子会社化した。6月には、モバコレが運営していたファッション通販サイト「モバコレ」を統合し、ロココレとしてリニューアルオープン。LOCONDO.jpのサイト内にロココレを開設した。

 

 「靴を買うならロコンド~♪ 服を買うならロココレ~♪」と、2018年からロコンドの広告キャラクターを務めているタレントのデヴィ夫人を引き続き起用し、現在放映中のCMでデヴィ夫人が演じている母役のデヴィ・アントワネットと、若者向けのギャルファッション姿の両方を並べ、モバコレがロココレになり、LOCONDO.jp」と合併したことを表現したという。

1 2

関連記事