10~30代の4割、商品購入時に売却を意識…インスタ映え狙いも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャストシステム調査
(株)ジャストシステムのマーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」が28日発表した「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(19年7月度)」によると、10~30代の4割が、商品購入時に中古品として売却することを意識していることが分かった。
 
ジャストシステム調査
 
 
 同調査は、17歳~69歳の男女1100人を対象にしたインターネット調査(ネットリサーチサービス「Fastask」)で、調査期間は19年7月23日~27日。
 

1 2

関連記事