2019.8.28

「助ネコ」にWEB領収証システム、購入者が宛名修正・DLも可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)アクアリーフは28日、領収書の発行のみに特化したシステム「助ネコWEB領収書」の提供を開始した。自社のネットショップ向け一元管理システム「助ネコ通販管理システム」からスピンオフした手軽なミニツールで、購入者が自身で領収書をダウンロードできる機能を備えた。EC市場の多様化に伴い、問い合わせや要望が多いテーマだったという。

 

助ネコ利用店舗で制御・編集が可能…他業種・異なる運営に対応

 一口に「領収書の発行」と言っても、業種や運営によって考慮すべき点が異なるのが実情。助ネコWEB領収書は「自社の出荷件数では、本格的な受注管理機能までは要らないが、購入者から領収書の発行を求められた際の処理が手間になっている」といった声を反映した。

 

 店舗側による「領収書を発行する支払方法の制御」や「ダウンロード期間」「ダウンロード可能回数」「社判画像登録」などや、利用者から要望に応えた「禁止する宛名」などのきめ細かな設定を可能にした。領収書のデザインは2種類の定型から選択できるほか、スタイルシートで独自にカスタマイズすることもでき、店舗独自のデザインにすることも可能だ。

 

 ネットショップは注文データを「助ネコ」に取り込み、ワンクリックで購入者へメールを送信。購入者は受信メールに記載されたマイページにアクセスし、ワンクリックで領収書PDFをダウンロードする――が、助ネコWEB領収書の流れ。

 

1 2

関連記事