2019.8.26

滋養強壮の輸入サプリに医薬品成分、都が販売中止を指示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都
東京都は22日、医薬品成分が含まれた商品を健康食品を販売していたとして「ジャパンサプリ通販店」の屋号で健食通販を展開する事業者に対し、販売中止および自主回収を指示したことを明らかにした。
 
 
 医薬品成分が検出されたのは滋養強壮剤『DOUBLE LINK(ダブル・リンク)』(メーカー:米ジョイントウェルグループ)。同商品から医薬品成分「アミノタダラフィル」「クロロプレタダラフィル」が検出された。
 
東京都
DOUBLE LINK(画像提供:東京都)
 
 
 

血管に作用するタダラフィルなどを検出

 都では、健康食品による健康被害発生の未然防止のため、都内で販売される製品試買の調査および成分検査を実施している。今回、東京都健康安全研究センターによる試験で、同製品から「アミノタダラフィル」「クロロプレタダラフィル」「イカリイン」「マグノフロリン」を検出した。
 
 

関連記事