2019.8.22

アスクル、衛生・介護用品の定期配送サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は21日、大人用おむつなど5品目を、利用者が設定した数量、サイクルで自動配送する「衛生・介護用品定期配送サービス」を始めた。介護施設での購入比率が高い商品を定期的に配送し、忙しい介護現場での発注業務の手間を少なくするとともに、買い忘れによる在庫切れのリスク低減をサポート。通常価格よりも安価に購入可能なことから、利用者の経費削減にも貢献するサービスになるという。

 

衛生・介護用品の定期配送、介護施設の必需品5品目24商品で開始

 衛生・介護用品定期配送サービスは、介護施設の必需品の中でも突出して購入比率の高い「大人用おむつ」「プラスチックグローブ」をはじめ、「やわらかおしりふき」「3層式マスク」「とろみ剤」の5品目24商品からスタート。利用者のニーズに合わせて順次、拡大する予定という。届ける周期は1~4週間ごと(曜日指定)、1~2月ごと(日付指定)の6種類から選択できる。通常購入よりも一定の割引をした価格で提供するのも特徴の1つ。例えば、エルモアいちばんうす型パンツM-Lサイズ1箱(4パック)を購入した場合、通常価格から194円(税抜き)、12か月なら2,328円(税抜き)=1カ月に1箱購入の場合=お得に購入できる。

1 2

関連記事