2019.8.19

中国越境ECアプリ「ワンドウ」が4周年、828キャンペ開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インアゴーラ(株)は18日、運営する越境EC ショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」が28日にサービス開始4周年を迎えるのを記念し、「FUN肆挑(ファンスーティアオ)」(ショッピング for FUN)と題したキャンペーンを開始した。開催期間は30日まで。

 

ワンドウアプリの流通総額は年々拡大

 インアゴーラは同キャンペーンを別名「828キャンペーン」と呼び、「独身の日(11月11日)」に並ぶ重要な催しと位置付けている。

 

 「ショッピングに国境はない」をスローガンに掲げるワンドウは、中国消費者向けの日本商品特化型・越境ECプラットフォーム。ワンドウアプリを通じて、中国の消費者に約3300ブランド、40000種類の日本製商品を届けている。

1 2

関連記事