2019.8.2

楽天スーパーロジ、20年に千葉と神奈川の2カ所に新センター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は1日、「楽天スーパーロジスティクス」新たな物流拠点を新たに2カ所設けることを発表した。現在、千葉県と兵庫県に2か所ずつと大阪府にある物流センターが順調に稼働率を上げ、2020年中頃に満床が見込まれることへの対応策だ。

 

習志野の拠点の外観イメージ

 

千葉・習志野と神奈川・大和の2カ所に新拠点

 新設する補完施設2か所は、野村不動産(株)が開発する千葉県習志野市の大型物流施設の全フロアと、(株)ダイワコーポレーションが運営する神奈川県大和市の大型物流施設「ニッセイロジスティクスセンター横浜町田」の一部フロア。近く貸借契約を結び、さらなる処理能力の向上をめざす。

1 2

関連記事