2019.7.18

オキッパ、再配達抑止活動への賛同企業を募集…無料でアプリ連携提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オキッパ

置き配バッグOKIPPA(オキッパ)を運営するYper(株)は17日、再配達問題の早期解決を目指し、簡易的な受け取りを推奨する活動「100万人と目指す再配達のない世界」に賛同する企業の募集を開始した。再配達のない通販生活を促進するため、賛同企業に対して無料でOKIPPAアプリへの連携などを行う。

オキッパ

 

日本の治安の良さを生かした簡易受け取り

 簡易受け取り(簡易宅配バッグ/ボックス)は、日本の治安の良さ(盗難率の低さ)を生かした商品の受け取り方法。固定式宅配ボックスと置き配の中間に位置する受け取り方として「簡易宅配バッグ・ボックス」の普及を進めている。簡易受け取りは、工事や固定が不要で手軽に導入できる、不要時に収納が可能でスペースを取らない、低価格で購入しやすい(キャンペーンなどで配布しやすい=普及が早い)といった特長がある。

 

 その一方で、認知度の低さにより、ユーザーおよび配送員の間で利用が広がらない、関係者間(EC事業者・配送会社・不動産会社など)で利用に関する共通のルールが定められておらず対応が異なる、などが課題として挙げられている。

 

オキッパ置き配バッグOKIPPA

1 2

関連記事