2019.7.18

とくし丸がデリシア・松源と提携、甲信越・関西でサービス拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
EC,ネットスーパー

オイシックス・ラ・大地(株)は17日、同社の連結子会社の(株)とくし丸が、長野県でスーパー事業を展開する(株)デリシア、関西地域でスーパーマーケットを展開する(株)松源の2社と事業提携したと発表した。

 

EC,ネットスーパー

 

地元商品の販売のほか地域の見守りにも協力

 デリシアは、長野県域でスーパーマーケット65店舗(うち外食事業4店舗)を展開。長野県全域を対象とした宅配サービス「デリシアネット便」を提供している。松源は、大阪・奈良・和歌山でスーパーマーケット40店舗とネットスーパー「ゲンキ宅配便」を運営している。両社は今回の提携により、移動スーパーによる商品の販売だけでなく、地域の安全を守る活動にも協力する。

 

 とくし丸では、買い物難民の支援を目的に、移動スーパー事業を展開。地域のスーパーマーケットと契約した販売パートナーと呼ばれるオーナー経営者(個人事業主)が、地域の提携スーパーの商品を冷蔵機能が備わった軽車両に積み込んで、各エリアを巡回する。車両には400品目1200点の商品が積載できる。また、商品の販売だけでなく、地域の自治体や警察署との見守り協定により、詐欺事件の防止などにも協力。利用者に病気の兆候があった場合は地域包括センターに連絡する仕組みとなっている。

 

1 2

関連記事