ファッションを参考にする国、10代の7割が「韓国」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラクマ調査

楽天(株)は10日、同社が運営するフリマアプリ「ラクマ」のユーザーを対象にした、「ファッションに関するアンケート調査」の結果を発表。それぞれの年代でファッションを参考にしている国を調べたところ、10~20代は「韓国」、30~50代は「アメリカ」、シニア世代は「フランス」「イタリア」となった。

 

 同調査は、フリマアプリ「ラクマ」ユーザー3845人を対象としたアンケート調査で、調査期間は19年6月12日~13日。

 

ラクマ調査

 

アメリカンファッションは全年代から厚い支持

 まず、「ラクマ」ユーザーに、日本以外で最もファッションの参考にしている国を聞いたところ、10代・20代では「韓国」(10代:57.9%・20代:36.4%)が最も多かった。30代~50代は「アメリカ」(30代:23.7%、40代:23.2%、50代:22.4%)、60代以上は「フランス」(22.9%)が最多となっている。

1 2

関連記事