楽天など3社、太陽光発電事業の会社設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 楽天は1月6日、子会社のRSエンパワメントと日本エコシステム、ハンファQセルズジャパンと共同で特別目的会社「RNHソーラー西日本合同会社」を設立し、楽天トラベル契約施設や企業の倉庫の屋根を活用した太陽光発電プロジェクトを開始すると発表した。

 

 RNHソーラーは、西日本エリアを中心に屋根の賃借契約に基づいて、3000kW程度の太陽光発電パネルを設置、発電する事業のためのプロジェクトファイナンスを組成。同日、太陽光発電事業に必要な資金に関する契約を、関西アーバン銀リースと締結した。

1 2

関連記事