ノジマ、全店舗で免許証返納者向け宅配サービス開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ノジマ6日、運転免許証を返納した65歳以上の人を対象とした家電配送と店頭サービスを全店舗で開始した。運転免許証返納者を対象としたサービスは、家電業界では初の試みとなる(※同社調べ)。

 


 

返納者は宅配料金無料・設置料金も半額に

 同サービスでは、対象者が税別5000円以上購入した場合、通常1080円の宅配料金が無料になる。さらに配送設置料金が通常3500円のところ半額となる。加えて、ケータイ・スマホ店頭サービスを通常3240円で提供しているが、対象者は半額に割引される。なお、モバイル会員については、65歳以上の運転免許証返納者でない場合も、税別5万円以上購入の場合に、同様のサービスを受けられる。

 

高齢運転者による事故死者数、18年は266人

 近年、高齢者の運転による交通事故は増加傾向にあり、内閣府の「令和元年版交通安全白書」によると、80歳以上の高齢運転者による交通事故死者数は、17年には242人、18年には266人に達した。こうした背景から、高齢者に運転免許証の自主返納や公共交通機関の利用を勧める声が多く聞かれるようになっている。その一方で、運転をする高齢者の間では、生活に欠かせないマイカーを手放すことへの不安があることなどから、運転免許証の返納に抵抗を感じる人も少なくない。

 

 そこで同社では、高齢者がマイカーに頼らなくても買い物ができるよう、運転免許証返納後のサポートサービスを開始。顧客の立場に立った接客を目指すことで、地域の人に信頼され喜ばれるサービスを展開していきたいとしている。

 


■ノジマ

 


■内閣府『令和元年版交通安全白書』
「高齢運転者の交通事故防止対策について」

関連記事