2019.7.5

eBay、カーパーツの越境EC支援ツール提供…現地車種と適合確認も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大級のオンラインマーケットプレイス「eBay」を運営するイーベイ・ジャパン(株)はこのほど、日本車のカーパーツの越境販売の際に、現地の車種との適合確認を簡単にするためのツール「CarFitmentTool(カーフィットメントツール)」の提供を開始した。

 

 

日本車種をデータベース化、海外ユーザーも所有車種に適合するパーツの検索が容易に

 eBayでは自動車本体・周辺商品に特化したマーケットプレイス「eBayMotors(イーベイモーターズ)」を運営している。「eBayMotors」では、「ニールセンの調査で最もユーザー数の多い自動車関連サイトという評価を受けている。5分に1台自動車本体が売れ、1秒に3つのカーパーツが売れている」(カテゴリーマネージャーハードグッズ担当・柴田駿平氏)と言う。同サイトの常時出品数は8000万品目に上り、自動車本体だけでも22万台が出品されている。

 

 eBayMotorsのユーザーは、所有している車種を会員情報として登録することができる。ユーザーはカーパーツの商品検索をする際に、登録している車種に適合するもののみを絞り込むことができるようになっている。

 

 イーベイ・ジャパンによると、米国を中心に日本車の人気が高まっており、eBayにおいても日本車・パーツの需要が拡大しているという。ただ、同じ車種でも日本と米国では名称や型番、サイズが異なる場合があり、適合車種の確認が取れないために販売の機会損失が生まれていたという。日本のセラー(出品者)目線では売りたいパーツが適合する車種が分かりづらく、海外の購入ユーザー目線では最適な日本車・パーツが見つけにくい状況だ。

 

 このような機会損失を改善するため、eBayでは日本のセラー向けに「CarFitmentTool」を独自に開発。人気の日本車、約200車種をデータベース化しパーツの適合性を確認しやすくする機能を整えた。セラーはこの機能を活用して出品する日本車パーツのメーカーやモデルを選択することで、米国内で適合する車種データを簡単に取得できるという仕組み。「eBayMotors」のユーザーは登録している車種に適合する日本のセラーの出品商品が見つけやすくなり、販売機会を拡大させることができる。

 

カーパーツ以外の販売機会を拡大させる機能拡充も予定

 同社はツールの導入により、日本からのカーパーツの出品を支援し、越境ECのさらなる活性化を図る狙い。また、カーパーツ以外の商品ジャンルにおいても「CaeFitmentTool」に相当するような、セラーの販売機会を拡大させる機能を追加していく予定だとしている。

 

■「CarFitmentTool」概要

関連記事