ロコンドが”靴革命”!在庫・欠品・試着問題を解決するシステム提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロコンド靴革命

(株)ロコンドは6月28日、19年9月2日(クツの日)に「靴革命」を開始すると発表。「在庫の過剰と欠品の問題」「試着の問題」「オムニ化・デジタル化の問題」に取り組むことを明らかにした。

 

ロコンド靴革命

 

クラウド型基幹システム「LoCoreI」開始

 まず、在庫に対する取り組みとして、在庫の一元化を可能とするクラウド型のPOSレジ「LOCOPOS」や「ロコンドWMS(Warehouse Management System=在庫管理システム)」とも自動連携するクラウド型の基幹システム「LoCore(ロコア)I」の提供を開始する。ロコンドの出店パートナーブランドは、「LOCOPOS」と「LoCoreI」を9月分から無料で利用することができるようになる。

 

LoCoreI

 

ECでBtoB卸売りができる「Wholesale機能」を追加

 さらに、ECを使って卸売(BtoB)が行える「Wholesale機能」を追加。同機能の導入により、ロコンド倉庫の在庫や、「LoCore」に入力された総在庫(発注予定在庫・他社倉庫在庫など)のBtoB販売が可能となる。パソコン・スマホの注文に対応もしているため、展示会などでの即時注文を受け付けることもできる。

 

ロコンド靴革命

Wholesale機能

 

1 2

関連記事