2019.6.13

ベルーナグルメ友の会、吉野家×RIZAP「牛すき」発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ベルーナは13日、同社が展開するグルメ専門通販「ベルーナグルメ友の会」で、吉野家×RIZAPのコラボ第2弾となる『RIZAP管理栄養士監修・吉野家低糖質牛すき』の販売を開始した。

 

 

 『RIZAP管理栄養士監修・吉野家低糖質牛すき』は、「低糖質で美味しいものを」というユーザーの声に応えて開発。牛丼チェーンの「吉野家」、パーソナルトレーニングジム運営の「RIZAP」、通信販売の「ベルーナ」のコラボにより誕生した。

 

味の秘訣は吉野家秘伝の「牛丼のタレ」

 「低糖質でも美味しく、手軽に、健康的に」というコンセプトのもと、従来の吉野家牛すきと比較して糖質を50%カット。吉野家こだわりの北米産牛肉と食感が良く糖度が高い玉ねぎを、門外不出の「牛丼のたれ」で味付けしている。また、糖質を減らしても味の満足感が得られるよう、配合割合を試行錯誤した出汁を利かせた特別な割り下で仕上げている。

1 2

関連記事