LINEとVisaが提携、LINE Pay対応カードを年内導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE Pay(株)は6日、Visa Inc.との間で、戦略的包括パートナーシップ提携を締結。今後、両社で世界規模の加盟店やユーザーベースを活かした新たなフィンテックサービスを開発・提供すると発表した。

 

 同パートナーシップ提携は、これまでに発表した日本と台湾におけるブランド提携カード「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」の取り組みに加え、協力範囲をさらに拡大したものとなる。「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は、日本では年内に導入を予定している。

 

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」のイメージ

 

Visa加盟店でLINE Payによる決済が可能に

 これにより両社は、一般ユーザー向け決済サービスでの提携を実施。「LINE Pay」内からVisaブランドの「デジタル決済対応カード」の申し込み、利用が可能になるほか、既存の「Visaカード」と「LINE Pay」を連携して、スマートフォン決済時に利用することが可能となる。また、ポイント還元などのロイヤリティプログラムや利用特典における協業についても行う予定。

1 2

関連記事