2019.6.6

ネット上でメイクが試せる!Amazonが「バーチャルメイク」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は5日、AmazonのモバイルサイトとAmazonショッピングアプリ(Android版)で、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入した。

 

 

AIとARでメイクをバーチャル体験

 「バーチャルメイク」は、フランスの化粧品会社ロレアルグループ傘下のモディフェイス(ModiFace)の人工知能(AI)技術と拡張現実(AR)を活用して開発した技術。AIが自動的に製品の色などを瞬時に分析して読み取り、その情報をもとにARで、実際にメイクしたかのような仕上がりを画面上で再現することができる。モディフェイスの同機能を導入したECは、国内ではAmazonが初めてとなる。

 

 ユーザーは、Amazonのモバイルサイトまたはショッピングアプリの対象商品ページ上で、スマートフォンに搭載されたカメラを利用したライブ動画や自撮り写真、あるいはサイト・アプリ上のモデルの写真を用いて、メイクアップアイテムをバーチャルに試すことができ、気に入った商品はそのまま購入することもできる。

 

資生堂・コーセーなど18ブランドに対応

 現在、5つの化粧品会社(日本ロレアル/資生堂/カネボウ/コーセー/花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテムの商品ページで利用が可能となっている。

 

対象商品の一例


(左)ロレアル パリ シャインオン 907 バーガンディークレーズ
(中)ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック シアー ピンク系 PK866
(右)ソフィーナ オーブ なめらか質感ひと塗りルージュ RS21

 

「バーチャルメイク」の使用方法

 「バーチャルメイク」の使用方法は次の通り。

 

  1. 対象商品のページを開き、「メイクしてみる」→「試す」をクリック
  2. スマートフォンのカメラや写真アルバムと連携した後、メイク方法を選択
  3. 「メイク方法を選ぶ」で、カメラをライブモードで利用して動画で体験/写真を撮影してアップロード/既存のモデルの写真を利用…のいずれかを選択
  4. 画面に顔が表示されたら、メイクアップアイテムをバーチャルに試す
  5. 好みに合わせて色の濃さを調節・他のカラーを選択

 

 


■バーチャルメイク

関連記事