マンション内でラクマにかんたん代行出品!「楽ラクブース」試験設置

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天(株)は3日、同社が運営するフリマアプリ「ラクマ」で、商品を無償資材に詰めるだけで出品代行の依頼ができる「おうちで楽ラク出品ブース」の試験提供を開始。第1弾として、東京都江東区のファミリー向けマンション「パークホームズ豊洲ザ・レジデンス」(管理会社:三井不動産レジデンシャルサービス(株))に出品ブースを設置した。

 

 

無償資材で梱包してコンシェルジュに預けるだけ!

 「おうちで楽ラク出品ブース」は、自宅から外出することなく、無償資材で梱包・発送することができる「ラクマ」の出品代行サービス。商品を同社が無償提供する資材に詰めるだけで出品代行の依頼ができる。ブースには、梱包資材が常備されており、売りたい商品を自由に梱包することができる。さらに、梱包した商品をマンション内のコンシェルジュに預けることで、発送することができる。

 

「トリクル」の代行出品の利用も可

 出品代行を依頼する際は、まず専用WEBサイトにて申し込みを行い、売りたい商品を資材に詰めてコンシェルジュに預ける。荷物は(株)Spiceの代行出品サービス「トリクル」が回収し、「ラクマ」に出品する。

1 2

関連記事