結婚式準備に「インスタ」「フリマ」検索する人が急増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ラクマ

楽天(株)が運営するフリマアプリ「ラクマ」が5月31日発表した「ウェディングアイテム」に関する調査によると、結婚準備をする際にインスタグラムのハッシュタグで検索する人やフリマアプリで検索する人が、ここ数年で増えていることが分かった。

 

ラクマ

 

 同調査は、フリマアプリ「ラクマ」ユーザー7909人(結婚式を挙げた経験のあるユーザー4468人・挙げる予定のユーザー607人・挙げたことがない/挙げる予定がないユーザー2834人)を対象としたもので、調査期間は19年4月24日~26日。

 

「フリマアプリで検索」が結婚準備の一項目に

 過去に結婚式を挙げた経験があるユーザー(4468人)に、結婚式準備にあたって何を参考にしたかを聞いたところ、3年以上前に結婚式を挙げたユーザー(3144人)は、「雑誌で情報収集」(53.9%)、「ドレスショップなど店舗での情報収集」(48.4%)、「家族・知人・友人からの口コミで情報収集」(42.4%)と回答。

 

 

 一方で、3年以内に結婚式を挙げたユーザー(1324人)では、「インスタグラムのハッシュタグで検索」(51.9%)、「ネット検索」(50.8%)、「ドレスショップなど店舗での情報収集」(44.7%)、「フリマアプリで検索」(42.5%)、「雑誌で情報収集」(41.5%)の順に多く回答している。1位の「インスタグラムのハッシュタグで検索」と、4位の「フリマアプリで検索」は、今回新たにランクインした項目となっている。

 

 そこで、「ラクマ」を活用した結婚準備について、どのようなことができたかを聞いたところ、「他で購入すると高いものを安く購入することができた」(74.5%)、「ハンドメイドなど一点ものを見つけることができた」(40.3%)、「アイテムを検索することで結婚式の流行を知ることができた」(30.7%)、「いいねの数などから人気のアイテムを知ることができた」(19.3%)、「花嫁を卒業したユーザーからアドバイスをもらうことができた」(14.7%)などの回答が得られた。

 

思い入れのあるアイテムはフリマでウエディングトス!

 実際に「ラクマ」で購入したアイテムについては、1位「ヘッドアクセサリー」(14.6%)、2位「ブライダルインナー」(13.5%)、3位「ウェルカムスペースの装飾」(10.4%)、4位「ウェディンググローブ」(8.5%)、5位「ピアス」(7%)の順となっている。

 

ラクマ

 

 一方、結婚式後に「ラクマ」で何を販売したかを聞いたところ、1位「ブライダルインナー」(21.6%)、2位「ヘッドアクセサリー」(16.7%)、3位「ウェディンググローブ」(14%)、4位「ウェルカムスペースの装飾」(13%)、5位「ウェディングベール」(11.5%)が上位を占めた。なお、ウェディングアイテムを販売した理由については、「思い入れのあるアイテムを次の花嫁さんに譲りたかった」や「もともと売るつもりで購入した」といった回答が目立った。

 

特設サイト「RAKUMA WEDDING」を設置

 ラクマでは、近年ウェディングアイテムの取引が増えていることを受け、人気のウェディングアイテムを集めた特設ページ「RAKUMA WEDDING HAPPY BRIDAL PROJECT」を公開。先輩花嫁からの幸せのおすそわけとして、ウエディングドレス/ティアラ/ブライダルインナーなどをカテゴリー別に出品しているほか、花冠/ネイルチップ/ブーケ/ウェルカムボードなどのハンドメイドアイテムを数多く取り揃えている。

 

 


■RAKUMA WEDDING

関連記事