2019.5.27

日本郵便最終決算、純利益倍増の1266億円…ゆうパック値上で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵政(株)が15日発表した日本郵便(株)の2019年3月期連結決算(18年4月~19年3月)は、売上高にあたる営業収益が前期比2%増の3兆9606億円、営業利益は同10.3%増の1820億円、純利益は116.5%増の1266億円となった。

郵便・物流事業は荷物分野で収益拡大

 郵便・物流事業の営業収益は、ゆうパックの単価見直しと数量増加に伴う荷物分野の収益拡大により、前期比4.6%増の2兆1149億円を計上。営業利益は営業費用(人件費・経費)は増加したが、それを上回る増収があったことから、同189.7%増の1213億円と、大幅な増益となった。

1 2

関連記事