2019.5.22

セブン‐イレブン、PayPayなど5つのスマホ決済に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン‐イレブン・ジャパンは21日、セブン&アイ独自のバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」の利用を7月1日(予定)から開始すると発表した。あわせて国内他社が展開するキャッシュレス決済「PayPay」「メルペイ」「LINE Pay」と、海外の「アリペイ(Alipay)」「WeChatPay(微信支付)」の、合計5社のバーコード決済サービスにも対応しセブン‐イレブン店舗での利用が可能とする。

 

 

 セブン‐イレブンではこれまで、セブン&アイグループの電子マネー「nanaco」をはじめ、交通系電子マネーや各種クレジットカードなどのキャッシュレス決済が利用可能となっていた。今回グループのアプリ・CRM戦略を推進すべく、7&iグループ独自のバーコード決済サービス「7pay」を開始する。セブン‐イレブンアプリ内での登録を始める。

 

 なお、「7pay」での支払いでは、購入金額200円(税抜)ごとに「nanacoポイント」が1ポイント付与される。他にも期間限定のキャンペーンや、さまざまな特典を準備する。

1 2

関連記事