2019.5.22

好みの商品を画像で提案、Amazonに新機能「ディスカバー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は21日、ユーザーが選択した商品画像のデザインや柄・形などをもとに、好みにあった商品を提案する新機能「Discover(ディスカバー)」の提供を開始した。この機能は、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・スペインのAmazonに導入されており、日本は7か国目。

 

 

好みのデザインの商品が次々に表示される「Discover」

 「Discover」は、「欲しい商品のイメージは浮かぶけれど、商品名がわからない」「デザインや柄、形が説明できない」といった問題を解決する機能。「Discover」の特設ページで利用できる。表示される複数の商品画像に対して「いいね(親指を上げたマーク)」または「ちがうね(親指を下げたマーク)」をクリックまたはタップすることで、表示される商品が入れ替わり、ユーザーの好みに合ったデザインや柄・形の商品が順次表示される。

 

マシンラーニングで精度が徐々に向上

 他にも、カスタマーレビューの星の数、プライム対象商品、価格で絞り込むなど、さまざまな条件で商品を検索することが可能。最初からやり直したり、過去の絞り込みの途中から再開したり、「いいね」をした商品を参照するなど、フレキシブルに商品を探すことができる。「Discover」は、マシンラーニング(機械学習)の技術を活用しているため、学習が進むことでさらにユーザーの好みに合った商品が見つけやすくなる。

1 2

関連記事