Amazonレビュー、高所得層ほど悪いレビューを重視か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルショッパー総合研究所資料

デジタルショッパー総合研究所が17日発表した「Amazonモール内購入レビューに関する調査」によると、年収600~800万円の世帯はポジティブレビューを参考にし、年収1500~2000万円の世帯は、ネガティブレビューを最も気にしていることが分かった。


Amazonレビューに対する世帯年収別信用度トップ・ワースト3
(デジタルショッパー総合研究所資料より抜粋)

 

 同調査は、全国の20~69歳の男女500人を対象にしたインターネット調査(調査機関:マクロミル)によるもので、調査期間は18年12月21日~23日。Amazonレビューの信用度を「全体的に信用」「購入者のみのレビューを見る」「良いレビューを見る」「悪いレビューを見る」の4つに分け、5段階評価でスコアリングを行っている。

1 2

関連記事