2019.5.15

オイシックス通期決算、純利益が10倍に…会員数20万人突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オイシックス・ラ・大地(株)が14日発表した2019年3月期(4~3月)決算は、売上高が前年同期比60.1%増の640億2600万円、営業利益は同159.4%増の23億1200万円、純利益は同906.4%増の23億8700万円となった。
 純益増は18年10月1日付で実施した、らでぃっしゅぼーや(株)との吸収合併により生じた、税務上の繰越欠損金の継承、繰延税金資産の追加計上によるもの。

 

Oisixの売上は約2割増、会員数が20万人突破

 宅配事業(Oisix)の売上高は前年同期比19.4%増の296億1935万円、セグメント利益は同22.7%増の40億3625万円を計上。ミールキットサービス「Kit Oisix」が引き続き好評で、定期宅配サービス「おいしっくすくらぶ」会員数が20万人を突破した。また、原価率の改善や注文単価の上昇による利益率の上昇により、セグメント利益が大きく増加している。

 

 宅配事業(大地を守る会)の売上高は2.8%減の109億245万円、セグメント利益は6.1%減の16億3955万円。購買行動の二極化が進み、購買単価は上昇したが、購入頻度が低下した。また、新規会員獲得のための販売促進費を抑制したことからセグメント利益は減少している。

 

 宅配事業(らでぃっしゅぼーや)の売上高は180億2845万円、セグメント利益は33億4244万円。新規会員獲得のための販売促進費を抑制し、サービスの進化に注力したほか、利益構造改善のため赤字受注の削減に取り組んだ。

 

Purple Carrotの子会社化で利益減を予想

 次期は、米国でヴィーガン食のミールキットビジネスを展開しているPurple Carrotが同社グループに加わるため、売上高は当期比9.3%増の700億円、営業利益は同4.9%減の22億円、純利益は同58.1%減の10億円になると予想している。

関連記事