2019.5.14

ベルーナ19年3月期、化粧品事業・看護師向け通販好調で増収増益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ベルーナが13日に発表した2019年3月期連結決算(18年4月~19年3月)は、売上高が前期比9.9%増の1776億4800万円、営業利益が同7.7%減の120億500万円、純利益が同7%増の103億4300万円となった。

総合通販は減収減益、配送料値上げが影響

 セグメント別では、総合通販事業の売上高は同1.3%減の776億300万円を計上。セグメント利益は、媒体費の増加や配送料値上げなどの影響もあり、同10.5%減の38億1600万円となった。

1 2

関連記事