2019.5.14

バイトにボーナスも!ZOZO、バイト改革開始…物流サービス向上へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ZOZOは13日、物流センター「ZOZOBASE」のアルバイトスタッフの時給引上げや採用拡大で物流サービスの向上を目指す「ZOZOバイト改革」に取り組むことを明らかにした。

 

 

 「ZOZOBASE」は、ZOZOTOWNに出店しているショップの商品を取り扱い、採寸や撮影、発送などの一連のフルフィルメント業務を担う物流センター。現在、千葉県習志野市、茨城県つくば市に開設している。

 

時給1300円に引き上げ、1カ月1万円のボーナス支給も

 今回の「ZOZOバイト改革」では、全アルバイトスタッフを対象に週の勤務日数に応じた時給の引き上げを実施。これまで時給1000円だったところ、週の勤務日数が3日以下のアルバイトスタッフは時給1100円に、4日以上のスタッフは時給1300円に引き上げる。

 

 さらに、一定基準以上のパフォーマンスを発揮していると評価されたアルバイトスタッフを対象に、1カ月あたり最大1万円のボーナスを支給。支給額は、契約によって定められた週の勤務日数に応じて決定され、半年に一度集計して、6月と12月に支給する。ちなみに、千葉市の庫内作業関連のアルバイト平均時給額は1068円であることから、高水準での支給となる。

 

過去最大規模2000人のバイトスタッフを新採用

 他にも「ZOZOBASE」では、楽しく働くことをアルバイトスタッフにも体現してほしいという思いから、好きな服装・髪型などでの勤務を可能に。スタッフが利用する休憩室にアート作品やデザイナーズ家具を置くなど、スタッフ同士の交流を促し、リラックスできる空間づくりにも取り組んでいる。

 

 また、今後の商品取扱規模の拡大を見込んで、過去最大規模となる2000人のアルバイトスタッフを新たに募集。これらの諸施策を通して、スタッフの継続的な勤務と熟練度の向上を図り、商品をより丁寧に、ユーザーに届けたいとしている。

関連記事