出前館、キャッシュレス決済利用率が4割超に…利用経験は84%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッシュレス決済

夢の街創造委員会(株)の調査機関「出前総研」がこのほど発表した「キャッシュレス決済の利用に関する調査」によると、同社が運営する宅配デリバリーサイト「出前館」の注文のうち、キャッシュレス決済により支払われる割合が4割を超えたことがわかった。

 

出前館

 

 同調査は、「出前館」の利用者1721人を対象とした調査によるもので、調査期間は19年4月12日~4月14日。

 

キャッシュレス決済の利用で支払いがスムーズに

 まず、クレジットカードやスマートフォン決済、電子マネーなど、現金を使わないキャッシュレス決済を利用したことがあるかを聞いたところ、全体の84%が「ある」と回答。最も利用経験が多かった決済手段は「クレジットカード」で88.4%、次いで「交通系ICカード」が49.6%、「スマホ決済・おサイフケータイ」が35.4%の順となった。

1 2

関連記事