2019.4.26

協和、睡眠訴求の機能性表示食品『ヘルススイッチ睡眠』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

協和は25日、機能性表示食品「ヘルススイッチ」シリーズから、起床時の疲労感や眠気の軽減をサポートするサプリメント『ヘルススイッチ睡眠』を、19年6月25日に通信販売で発売すると発表した。


日本人の5人に1人は睡眠

機能性関与成分「L-テアニン」を含有

 同商品では、睡眠に関わる機能性関与成分として「L-テアニン」を含有。L-テアニンの起床時の疲労感や眠気の軽減をサポートする機能、一過性の作業などによるストレス(精神的負担)を和らげる機能を表示している。(※届出番号D295)

1 2

関連記事