2019.4.23

侍カートに「仮想ショップオプション」、複数ショップを一元管理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)FIDは22日、定期通販向けのECシステム「侍カート」で、「複数ショップ」「複数ブランド」の構築・運営を可能にする「仮想ショップオプション」の提供を開始した。

 

 

 

複数の仮想ショップのデータを一元管理

 「仮想ショップオプション」は、1つのECショップの中で、ショップブランドごとに「仮想ショップ」を分けて構築するもの。ファッションビルにいくつものテナントショップがあるように、ECショップ内に複数のブランドショップを構築し、ショップごとに販売商品や商品カテゴリを設定。複数の仮想ショップのデータを1つの管理画面で一元管理する。各ショップで獲得した顧客情報は共通DBに蓄積されるため、管理画面からEC全体、あるいは仮想ショップごとに情報を確認・活用することができる。

 

 その他、主な機能・特長は次の通り。

1 2

関連記事