2019.4.18

ECモールの規約変更、出店者の65%が「一方的に変更された」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公正取引委員会が17日発表した「オンラインモール運営事業者の取引実態に関するアンケート調査」によると、オンラインモールの規約変更について、「一方的に変更された」という回答がAmazonで72.8%、Yahoo!ショッピングで49.9%、楽天市場で93.2%に上ることがわかった。

 

規約の変更に関する質問

 

回答者は従業員10人以下の小規模事業者が8割

 同調査は、公取委が現在実施しているデジタル・プラットフォーマーの取引実態に関する調査の中間報告として発表されたもの。回答者数は811人(法人599人・個人212人)。調査方法はオンラインアンケートで、調査期間は2月21日~3月26日まで。回答企業は、従業員数が10人以下の小規模事業者が79.9%で、資本金が1000万人以下の企業が69.9%。

1 2

関連記事