2019.4.15

小林製薬、越境ECに本腰…中国KAOLAと事業提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林製薬は10日、中国の越境ECプラットフォーム「KAOLA(網易考拉)」と事業提携を行い、中国杭州市内で契約締結のセレモニーを実施した。

 

小林製薬(中国)の紀本信一郎董事長とKAOLAの馮小楓副総裁

 

安心して日本商品を提供できる環境を

 両社の事業提携は、小林製薬の中国での認知度を上げるだけでなく、KAOLA(網易考拉)プラットフォームにある日本商品の品揃えをより豊富にし、安心して日本商品が提供できる環境を消費者に提供するものとなっている。

 

 セレモニーの中で、小林製薬の紀本氏とKAOLAの小楓氏が事業提携の契約書にサイン。19年度の目標について語り、その他の市場やブランディングなどの提携計画を進めることで合意した。KAOLAは小林製薬に「18年度優秀合作パートナー賞」を授与、同社への貢献度を讃えている。

 

2社のロゴを刻んだ記念砂絵を作成

 

 KAOLAは、全世界で1000以上の有名ブランドと提携。今後も多くの海外ブランドを中国に招致することで、中国人消費者の豊かな生活をサポートしていく考えを示している。

 

関連記事