2019.4.12

メルカリ、梱包材無料コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
つつメルすぽっと

(株)メルカリは18日から、ドコモショップの「d garden五反田店」内に、無償の梱包資材を備えた梱包コーナー「つつメルすぽっと」を設置し、期間限定で実証実験を行う。実施期間は5月31日まで。

 

 「つつメルすぽっと」は、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を持っていくだけで発送ができる梱包コーナー。「メルカリ」の取引や発送に関する質問ができるポップアップストアの実証実験も併せて実施する。つつメルすぽっと

「梱包の仕方が分からない」の声に応えて

 メルカリが実施したアンケート調査によると、出品未経験のユーザーが「出品しない理由」として、多く挙げているのが「梱包・発送作業が大変そうだから」だった。さらに、発送方法/梱包資材の入手方法/梱包の仕方/送料などについて、「どうしたらいいかよく分からない」といった声も多く寄せられたという。

 

 そこで同社では、誰でも簡単に発送できるようなサービスが必要と判断。より手軽に梱包・発送ができ、気軽に「メルカリ」に関する質問ができるようなタッチポイントとして、梱包準備をしなくても発送可能な、無償梱包コーナー「つつメルすぽっと」や、「メルカリ」に関する質問ができるポップアップストアの展開を決めた。

 

ドコモ「d gareden五反田店」が協力

 今回は(株)ドコモの協力により、「d gareden五反田店」(東京都品川区西五反田1-31-1日本生命五反田ビル1階)の一角に設置。「d gareden五反田店」は、新たな顧客体験価値を提供する店舗の実証実験として、ドコモが18日にオープンする店舗で、機種購入や故障受付などの各種事務手続きやスマホ教室の開催に留まらず、バイクシェアやモバイルバッテリーシェアなどのシェアリングサービスを提供する。他にも、dポイントクラブ会員向けの「無料コーヒー提供コーナー」を設置し、専用タブレットの貸し出し、「dマガジンforbiz」の自由閲覧などを行う。


 「つつメルすぽっと」の利用方法は次の通り。

 

  1. 出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択
  2. 取引成立後、「d garden 五反田店」に売れた商品を梱包せずに持ち込む
  3. 「つつメルすぽっと」で適切なサイズの梱包資材を選んで商品を梱包
  4. 店頭に設置されている「らくらくメルカリ便」の「ネコピット」に2次元コードをかざし、送り状を発行
  5. 梱包した商品に出力した送り状を貼り、発送手続きをする

 

 同社では今回の実験結果を踏まえ、展開地域の拡大を検討したいとしている。

 

 

■らくらくメルカリ便

関連記事