ホテルの部屋の家具もサブスクで!京都のホテルが「CLAS」と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住亭 SHIJO KARASUMA

家具・インテリア・家電のサブスクリプションサービス「CLAS(クラス)」を運営する(株)クラスは8日、ITベンチャーの(株)TRASTAと、包括的業務提携に関する契約を締結した。

 

 今回の提携により両社は、日本初(※同社調べ)となるサブスクリプション家具の導入ホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」を19年4月下旬よりオープンする。

 

 

サブスク利用でFFEコスト4割削減

 同社によると、家具のサブスクリプションサービスを導入することで、ホテル側ではFFE(家具・什器・備品)などのコストを約4割減らすことが可能となる。削減したコスト分の費用は客室単価の引き下げをはじめ、新たなサービスに活用する。

 

 サブスクリプション家具をホテルに導入するメリットには他に、

 

  • 初期費用が大幅に抑えられる
  • メンテナンス費用が抑えられる(通常使用の範囲であれば、汚れや傷に対して無料で交換)
  • アップデートし続けられる(ホテルのイメージの変化に合わせて無料で交換)
  • 発送・組み立て・設置・廃棄などの費用がかからない

 

などがある。

1 2

関連記事