2019.4.9

楽天メディカルの光免疫療法新薬、厚労省の先駆け審査品目に指定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天メディカル

楽天メディカル(株)は8日、同社が開発した頭頸部がんの光免疫療法に用いる医薬品「ASP-1929」が、厚生労働省の「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定されたことを発表した。

 

 他に医薬品では、胆道癌に効果を発揮する「E7090」(エーザイ)など5品目、医療機器では、マイクロ波により乳がんを検出する「マイクロ波マンモグラフィ」(Integral Geometry Science)など3品目などが今回、「先駆け審査指定制度」の指定を受けた。

 

楽天メディカル

 

「ASP-1929」生存期間改善の可能性に期待

 厚労省による「先駆け審査指定制度」は、重篤性など一定の要件を満たす画期的な新薬などについて、薬事承認に関する相談・審査で優先的な取り扱いをすることで、承認審査の期間を短縮することを目的としている。先駆け審査指定をすることで、日本での画期的な製品の開発を促す。

1 2

関連記事