【移転情報】データ分析のNint、事業拡大でオフィスを移転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)Nintは3月25日、事業拡大に伴う従業員数の増加や、業務効率化を目的に、ビル内で東京オフィスを移転した。

 

 

新オフィスでNintのテーマを表現

 新オフィスでは、Nintのミッション「データで世界を自由にする」と、ミッションが達成された世界「データの価値、人の可能性が輝く世界」、Nintらしさを表現した。執務エリアでは、Nintのバリューの中で大きなテーマである「愛」を モットーに、温かみを感じられる工夫を施している。

 


 Nintは大手ECモールでのデータ分析などを手がけ、これまで中国で3000社、日本で700社の導入実績を持つ。大手ECモールの公開データを独自技術で集計し、商品カテゴリ別の流通額やメーカー別シェア、モール出店企業の売れ筋商品や広告施策の動向なども分析できる。EC・通販会社やメーカーなどの導入が年々拡大している。

 

 Nintは(株)アドウェイズが提供するECデータサービスだったが、ニーズの拡大を受けて事業を分離し、2018年4月に(株)Nintを設立。今回はオフィスも独立し、新たなスタートを切った。

 


■新オフィス概要

移転先住所:160-6134 東京都新宿区西新宿8-17-1

住友不動産新宿グランドタワー34階

※電話番号・FAXは変更なし

 

Nint

 

▽関連記事

売上倍増の商品が続出!通販を成功に導く市場分析ツールとは?

 

関連記事