2019.3.26

再配達防止へ、経産省が「置き配検討会」開催…ヤマト運輸は不参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省は25日、東京都千代田区の同省内で「置き配検討会」を開催し、経産省・国交省など関係省庁や主要EC企業、関係団体が参加した。

「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」からの派生議論

 「置き配」は、利用者があらかじめ指定する場所(玄関先など)に非対面で配達する受け取り方法。経産省が開催する「宅配事業とEC事業の生産性向上連絡会」においても「多様な受取方法の推進」の一つとして広がりつつあると議論されたことから、今回検討会を開いた。検討会は、置き配実施企業などによる取組事例や検討結果を取りまとめることで、関係業界や消費者の意識醸成に繋げることを目的としている。

1 2

関連記事