モバイル広告費、初の1兆円を突破…18年日本の広告費詳報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電通グループの(株)D2C、(株)サイバー・コミュニケーションズ、(株)電通が14日発表した「2018年の広告費」詳報によると、2018年の「インターネット広告媒体費」のうち「モバイル広告費」が初めて1兆円を突破した。

 

 

ネット広告は運用型広告が79%、成果報酬型は6.8%

 18年の「インターネット広告媒体費」は1兆4480億円で、「検索連動型広告」(39.4%)と「ディスプレイ広告」(38.9%)が上位を占めている。このうち「運用型広告」が1兆1518億円(インターネット広告媒体費全体の79.5%)を占め、次いで「予約型広告」(同13.6%)、「成果報酬型広告」(同6.8%)の順となっている。

1 2

関連記事