2019.3.15

「置き薬」モデルで食品や化粧品を販売、物流企業が配置販売代行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽貨物配送サービスを行う(株)ケイソーは14日、19年5月から「置き薬」型でメーカーの商品を配置販売代行するサービスを開始すると発表した。

 

 

食品・化粧品・日用品などの配置販売による顧客開拓を支援

 同サービスは、新たな顧客開拓を目指す食品・化粧品・日用品などの各種メーカーや量販店・通販会社に配置販売の機会を提供するというもの。「置き薬」型なので、ユーザー宅などに配置した商品をユーザーが実際に使った分量などに応じて商品代金を徴収するというモデルだ。

1 2

関連記事