機能性志向食品市場、3.2%増の9399憶円…通販が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)富士経済がこのほど発表した「機能志向食品市場調査」結果によると、18年の機能志向食品市場は、機能志向食品が前年比3.2%増の9399億円、ダイエット訴求機能志向食品が同12.2%増の1667億円、マルチバランス訴求機能志向食品が同6.5%増の818億円と見込んだ。

 

 

ダイエット訴求商品が機能志向食品市場をけん引

 同調査は、機能志向食品をダイエット・美肌効果・マルチバランスなど訴求効能別、プロテインやコラーゲンなど成分別に分類し、市場を調査・分析したもの。

1 2

関連記事