2019.3.11

日本郵便、LINEで配送予定を通知する「e受取アシスト」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本郵便(株)は18日から、コミュニケーションアプリLINEの「通知メッセージ」による配送予定通知の配信を開始する。また、「eお届け通知」サービスと、配達日時や受取方法を変更できる「e受取チョイス」サービスの2つを合わせて「e受取アシスト」と総称して提供する。

LINEで配送通知や受取変更ができる「e受取アシスト」をスタート

 LINEの通知を使った「eお届け通知」では、ゆうパックの宛名ラベルに記載された「お届け先電話番号」に登録されている電話番号が一致した荷受人に対し、LINEの通知メッセージで配達予定を通知する。

 

 利用方法は、(1)LINEトーク画面の「お受け取り日時を変更する」をタップ、(2)Web上の「本人さま確認画面」に遷移、(3)「郵便番号」と「氏名」 を入力し、「次へ」をタップ、(4)荷物の詳細内容を表示。配達日時を変更する場合(「e受取チョイス」サービス)は希望の日時などを入力する。

 

「自宅の玄関前」も配達指定場所に選べるように

 また「e受取チョイス」では、「eお届け通知」から配達日時や受取方法を変更が可能に。指定場所配達サービスの指定場所として、18日から「自宅の玄関前」を追加され、近所/勤め先」「郵便局」「コンビニ」「はこぽす」「自宅の指定場所」のいずれかの場所へ荷物を届けることが可能となる。

関連記事