楽天スーパーポイント、「貯めやすさ」「使いやすさ」で満足度1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットエイジア(株)が27日発表した「日本人のポイント活用に関する調査」によると、全体の約7割が“貯めやすい”・“使いやすい”ポイントサービスとして、「楽天スーパーポイント」を挙げていることがわかった。

 

 同調査は、全国の20歳~49歳の男女2000人(各1000人)を対象としたインターネット調査によるもので、調査期間は19年1月25日~29日。

 

利用率ナンバーワンは「Tポイント」、上昇率では「dポイント」が健闘

 現在利用しているポイントサービスについての質問では、第1位「Tポイント」(66.9%)、第2位「楽天スーパーポイント」(54.4%)、第3位「Pontaポイント」(47.9%)、第4位「dポイント」(28.5%)、第5位「Amazonポイント」(25.2%)の順に利用者が多いことが判明。17年12月に実施した前回調査結果との比較では、「dポイント」の利用率の上昇(6位→4位)が目立っている。

 

 

1 2

関連記事