2019.2.27

日生協、「エシカル=倫理的消費」後押す商品を拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本生活協同組合連合会(以下、日本生協連)は26日、19年度のエシカル消費対応商品の取り扱いを前年度比105%以上にすると発表。その取り組みの一環として、レインフォレスト・アライアンス認証およびRSPO認証の全6商品を3月1日より新発売する。

 

日生協、持続可能な開発目標=SDGsの実現に向け取り組み

 日本生協連は、「持続可能な開発目標(SDGs)」を実現するための取り組みをまとめた「コープSDGs行動宣言」を18年6月に採択。SDGsの目標を実現するための重要な手段のひとつとしてエシカル消費(倫理的消費)に着目している。

 

 今回新商品として、レインフォレスト・アライアンス認証の『CO・OPカカオ70%チョコクッキー』『CO・OPカカオ70%ラムレーズンチョコレート』、RSPO認証の『CO・OP植物性化粧石けんホワイト』『CO・OP泡のせっけん洗顔フォーム』を、全国の生協の宅配および店舗で発売。エシカル消費商品の売上拡大を目指す。

1 2

関連記事