2019.2.21

JD.com、春節期間の配達量が70%増…AI活用で満足度向上へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中国のEC大手「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団は20日、今年の春節期間(19年2月4~10日)に、京東物流の個人・法人向け配達事業の配達量が前年比70%増加したことを明らかにした。さらに、春節当日の2月5日では100%以上の増加となっている。AI技術の活用により、顧客満足度の向上に取り組んだ。

 

 

春節期間中も京東は中国内で当日・翌日配送を実施

 京東物流は、中国国内で春節期間中の配送業務を初めて実施した企業で、年中無休となった13年以来、春節期間の配達範囲を拡大し続けている。今年は期間中に、約300の都市と1000以上の行政地区に、注文当日、もしくは翌日での配送を行った。

1 2

関連記事