2019.2.18

三陽商会、3期連続赤字に…外部EC販路は売上高30%増に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)三陽商会が14日発表した2018年12月期連結決算は、売上高が前期比5.5%減の590億900万円、営業損失が21億7600万円(前年同期は19億700万円の赤字)、純損失が8億1900万円(同10億2500万円の赤字)で、3年連続で赤字となった。

 

 

一部ブランドの撤退により16億円の売り上げが減少

 18年通期は、撤退ブランドの影響で16億円の売り上げが減少。成長チャネルのECでも展開ブランド数が減少し、売上拡大のスピードが鈍化した。

1 2

関連記事