2019.2.18

RIZAP3Q、営業損失は約58億円…主力のジムは着実に成長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)が14日発表した2019年3月期第3四半期(4~12月)決算は、売上収益が前年同期比73.9%増の1724億400万円、営業損失が57億9900万円、純損益が81億2600万円。売上収益は7期連続で増収となった。

 

 

在庫・不採算事業の減損・構造改革費などで営業損失

 第3四半期では、在庫や不採算事業の減損、構造改革関連費用などを計上したことから、営業損失を計上している。また、ワンダーコーポレーション、サンケイリビング新聞社、ぱど、タツミプランニングのメガソーラー事業などでは経営再建が遅れている。

1 2

関連記事