2019.2.18

大塚家具、純損失32億円…3期連続赤字もEC売上は69%増

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)大塚家具が14日発表した2018年12月期(1~12月)決算は、売上高が前年同期比9%減の373億8800万円、営業損失が51億6800万円(前年同期は51億3600万円の損失)、純損失が32億4000万円の(同72億5900万円の損失)となった。同社では16年12月期から連続して営業損失を計上している。

 

1 2

関連記事