2019.2.13

GDO18年決算は増収減益、海外投資で営業利益33%減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ゴルフダイジェスト・オンラインが9日発表した2018年12月期連結決算は、売上高が前期比23.9%増の267億3900万円、営業利益が同33.7%減の8億400万円、純利益が同46.1%増の3億8000万円となった。利益減は海外事業でGolf TEC Enterprises LLC(以下、米GOLFTEC)を子会社化したことなどによる。

 

 

GDO通期決算、売上高は2桁成長

 18年12月期は、国内サービスが業績を牽引し、売上高2桁成長を達成。一方、利益面では、米GOLFTECの子会社化に伴うM&A関連費用および上拡大のためのサービス強化、顧客獲得に必要なコスト投下を積極的に行ったことにより販管費が27%増加し、大幅な利益減となった。

1 2

関連記事